海外産業機械の総合輸入代理店は湘南貿易。

title

Back Number
2011/9/27
2011/9/14
2011/9/4
2011/8/26
2010/8/25
2010/5/6
2010/4/27
2010/4/16
2010/4/14
2010/4/7
2010/3/3
2010/2/3
2010/2/1
2010/1/5
2010/1/1
2010/1/1
2009/12/15
2009/12/15
2009/12/7
2009/12/6
2009/12/5
2009/12/4
2009/11/27
2009/11/27
2009/11/27
2009/11/17
2009/11/16
2009/11/11
2009/11/8
2009/11/7
2009/11/6
2009/11/5
2009/11/3
2009/11/2
2009/10/31
2009/10/29
2009/10/23
2009/10/19
2009/10/18
2009/10/16
2009/10/14
2009/10/11
2009/10/10
2009/10/6
2009/10/5
2009/9/24
2009/9/14
2009/7/18
2009/7/8
2009/7/2
2009/6/30
2009/6/25
2009/6/18
2009/6/11
2009/5/25
2009/5/20
2009/5/8
2009/4/30
2009/4/27
2009/4/22
2009/4/16
2009/4/7
2009/3/25
2009/3/18
2009/3/11
2009/3/5
2009/2/25
2009/2/18
2009/2/16
2010/1/2
2012/1/3
湘南エコ通信「湘南涼風」 2009年2月25日号
酸化型生分解性プラスチック添加剤・P-Life(ぴーらいふ)の魅力に迫る!
発行日:2009/2/25
酸化型生分解性プラスチック添加剤・P-Life(ぴーらいふ)の魅力に迫る!
さて皆様、やって来ましたね、花粉の季節が。弊社でも花粉症持ちの社員が「クシュン!」とやっていて大変そうです。外出から帰ったときに、屋内に花粉を持ち込まないよう上着をパンパン払うだけでも、症状緩和に効果があるそうですよ。ぜひお試しを!
さて、今号の「湘南涼風」では、昨年より弊社湘南貿易が取り扱い始めた商品の一つ、生分解性プラスチック添加剤「P-Life(ぴーらいふ)」をご紹介いたします!

Q1. P-Lifeってなに?
A1.わかりやすく言うと、P-Lifeは通常のプラスチックを「生分解プラスチック」に変身させるための、プラスチック添加剤です。
通常、プラスチックは分子の鎖が非常に長く、分解されにくいのが特徴です。ところが、プラスチック製品を製造する段階でこのP-Lifeを加えることにより、プラスチックの分子に空気中の酸素がくっつきやすい状態に変化させることができます。これにより、プラスチックが酸化分解(プラスチックの分子が、光・温度と空気中の酸素によって壊れて、ばらばらになること)する速度を早め、最終的に微生物の力で水と二酸化炭素に分解されることを助けるのがP-Lifeなのです。

Q2. 生分解といえばPLA(ポリ乳酸)が有名だけど、どう違うの?
A2.生分解性樹脂といえば、とうもろこしやイモ類のデンブンから作られるPLA(ポリ乳酸)が有名ですね。ところが実際には、PLAは堆肥の中に埋めるなど、一定の湿度や温度条件に恵まれ、かつ微生物がたくさんいるという環境条件を与えなければ分解が進まないため、通常の使用でその「生分解」の特性を発揮することは難しいのです。
それに対し、P-Lifeを添加したプラスチックは、自然の中で、光、熱、酸素にさらされることでまずバラバラの状態に形がくずれて細かい破片になります。(酸素と結びついて、酸化分解された状態。) こうして、自然な環境下で、まず微生物がたやすく分解できる大きさにまで小さくなった後、本格的な微生物による生分解が始まり、最終的に二酸化炭素と水に分解されてしまうのです!(注1)
ですから、このP-Lifeは、使用後の回収が難しく自然界に放置された状態になりやすい物や、レジ袋のように、気をつけていても飛散したり、心無い人に道端にポイ捨てされてしまう可能性がある品に使用することで、その真価を発揮するのです!
(注1)ただし、完全に二酸化炭素と水に分解されるのは、ポリエチレンやポリプロピレンなどオレフィン系樹脂のみです。

Q3. どんな製品に使われているの?
A3.日本ではまだまだ知名度が低いP-Lifeですが、すでに北米、香港、タイなどの国でデパートや大手スーパー、お土産屋さんなどのショッピングバッグとして高い使用実績を誇っています。特に香港ではP-Life入りショッピングバッグの導入が盛んで、日本でも有名なおもちゃの「トイザらス」、安いのにおしゃれなデザインで人気の北欧家具の販売店・IKEAなどで既に導入されているんですよ!また、キャセイパシフィック航空では、P−Lifeを添加した機内食用のプラスチックフォーク、スプーンをご利用いただいています。また、マニアックなところでは、米国では、モデルガン用のBB弾として使われています。

さて、P-Lifeの魅力、伝わりましたでしょうか?次号では、P-Lifeの総代理店である、ピーライフ・ジャパン・インク株式会社 代表取締役の冨山さんにご登場いただき、既に世界各国へP-Lifeを販売された実績のある冨山さんに、P-Lifeの魅力を聞いてみたいと思います!

(写真)P-Lifeを添加した成形物を、庫内70度のコンポスト内に入れて行った分解試験の様子。P-Life添加率は1%。

▲ Page Top


【site map】   HOME
機械事業部

(エレマジャパン)


湘南ワイン
 
エコロジー事業部
エコ事業部News!
プラスチックリサイクル
3つの手法
マテリアルリサイクルとは!
エコ事業部概要
エコプロジェクト
エコ商品の紹介と販売
エコ動画
 
湘南貿易
■企業理念
■会社概要
■採用情報
■お問い合わせ
■アクセスマップ

株式会社湘南貿易 〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸2-15-1 東武横浜第2ビル8F TEL:045-317-9378
Copyright (C) Shonantrading.Co., Ltd., All Rights Reserved.

トップページへワイン事業部はこちら